カート・ローゼンウィンケル&カイピ フィーチャリング・ペドロ・マルチンス | モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019

KURT ROSENWINKEL & CAIPI カート・ローゼンウィンケル&カイピ フィーチャリング・ペドロ・マルチンス

10.13(日)
アーティスト画像

バークリー音楽大学在学中にゲイリー・バートン(vib)に誘われ、そのままプロ活動をスタート。1994年からはニューヨーク市のジャズ・クラブ「スモールズ」を拠点に活躍を始めると、1995年には全米芸術基金から作曲賞を受賞するなど、カートはシーンにおいてメキメキと頭角を表わしていった。
その後もブライアン・ブレイド(ds)&ザ・フェロウシップに参加した他、マーク・ターナー(ts)やジョシュア・レッドマン(ts)と共演、エリック・クラプトン(g,vo)主催のライヴに客演を果たすなど、ジャンルを超えた活躍を見せてきた。
今回は2017年に発表した名盤『カイピ』のメンバーを従え、久々の来日。今年最新作『VOX』をリリースしたペドロ・マルチンスをフィーチャーし、ジャズとブラジリアンを自在に行き来してみせる。現代を代表するギタリストの最新公演を見逃すな。

Member
Kurt Rosenwinkel(g)
Pedro Martins(g,vo,etc)
Antonio Loureiro(perc,vo)
Frederico Heliodoro(b,vo)
Felipe Viegas(p,kb)
Bill Campbell(ds)

協力:MOCLOUD MUSIC LLC

アーティスト画像

シェア

166

ツイート

0
記事一覧へ戻る
トップへ戻る