【MJFJ連動企画】日本橋ミュージック・ラボ開催決定 | モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019

【MJFJ連動企画】日本橋ミュージック・ラボ開催決定

2019.10.02
【MJFJ連動企画】日本橋ミュージック・ラボ開催決定

10月12日〜14日の日程で開催するモントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパンの連動企画として、「日本橋ミュージック・ラボ」の開催が決定した。
これは「日本橋」と「音楽」という、これまであまり関わり合いのなかったふたつを、文化的な側面から捉え直し、この場所に音楽のコミュニティを植えることを目的としたもの。
パネラーにはMJFJ実行委員長をはじめ、東京証券取引所で開催される音楽イベント「Jazz EMP」の実行委員、東京学芸大学での准教授らが並ぶ。音楽と街の結びつきを様々な側面から捉え直すトークイベントになりそうだ。

日程:10月11日(金)

時間:18:30 開場 / 19:00 開演(終演は20:30を予定)

パネラー
原田潤一(モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019実行委員会 委員長)
東海林正賢(Jazz EMP実行委員会 副委員長/KPMGコンサルティング株式会社 フィンテックイノベーション ディレクター)
小西公大(東京学芸大学准教授/文化人類学)

進行:二階堂尚(フリーライター)

会場:Clipニホンバシ
なお参加は無料だが、事前の申し込みが必要。以下Peatixのサイトから受け付けている。

シェア

56

ツイート

0
記事一覧へ戻る
トップへ戻る