J.A.Mからメッセージ動画が到着 | モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019

J.A.Mからメッセージ動画が到着!

2019.09.18

“モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019”の幕開けを飾る、ピアノ・トリオ J.A.Mからメッセージ動画が届いた。

SOIL&”PIMP”SESSIONS名義ではスイス本国の“モントルー・ジャズ・フェスティバル”にも招かれた(2006年)ほか、2017年にはMJFJにも出演するなどモントルーとは縁深い彼らだが、J.A.M名義での出演はこれが初めて。日本橋という土地で、どのようなサウンドを響かせるのか楽しみにしたい。J.A.Mの出演は10月12日(土)。

https://www.montreuxjazz.jp/artist/j-a-m

J.A.M

国内外で人気の高いSOIL&”PIMP”SESSIONS。同バンドのピアニスト・丈青をリーダーに、ベースの秋田ゴールドマン、ドラムのみどりんを加えたピアノ・トリオ、J.A.M。これまでに4枚のアルバムを発表、2007、2008年とFUJI ROCK FESTIVALに連続出演するなど、SOILと並行して精力的な活動を続けてきた。2017年には4thアルバム『サイレント・ノーツ』をリリース。クラブ・ミュージック〜ロック〜エレクトロなど多彩な要素を含んだ世界観が多方面で話題となったことも記憶に新しい。今回はMJFJ初日1バンド目に登場。ジャンルの枠を超えた”今”のジャズを、トリオという最小限の編成で描き出す。

Member
J.A.M〈丈青(p)、秋田ゴールドマン(b)、みどりん(ds)〉

シェア

1

ツイート

0
記事一覧へ戻る
トップへ戻る