ファイブ・コーナーズ・クインテットの来日に寄せて【須永辰緒】 | モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン 2019

ファイブ・コーナーズ・クインテットの来日に寄せて【須永辰緒】

2019.09.05
ファイブ・コーナーズ・クインテットの来日に寄せて【須永辰緒】

歴史の経緯もあり、フィンランド人は非常に親日です。一見すると社交的ではありませんが、お互いを確かめ合えば親友のような関係にも成り得る国民性。その点は日本人にも通じるのではないでしょうか? そんな紳士的かつ深い思いやりを持つ友人達が、4度目の来日を果たします。前回の来日は2012年。東日本大震災復興を掲げるこの年、当時解散していたにも関わらず彼らから「何かできないか」という相談を受け、僭越ながらリユニオンを提案させてもらった……という経緯がありました。今回、この2度目のリユニオンは完全にサプライズ。僕が一番喜んでます。全世界的なクラブ・ジャズの盛り上がりというのはT.F.C.Q.の登場と共にありました。未だに根強い人気を誇るスーパー・グループの躍動をぜひ体験していただきたく思います。

須永辰緒
DJプレイでは国内47都道府県を全て踏破。また各国大使館と連動して北欧諸国=日本の音楽交流に尽力、欧州やアジア、アメリカなど世界各国での海外公演も多数。ジャズ・コンピレーションアルバム 『須永辰緒の夜ジャズ』をはじめ、関連する作品は延べ210作を超える。加えて企業ブランディングや商品開発、音楽や料理などの著作、連載などその活動は多岐にわたる。自身のソロ・ユニット”Sunaga t experience”としても6枚のアルバムを発表。“アナログ啓発活動”としてヴァイナルのリリースも続けている。
http://www.sunaga-t.com

シェア

0

ツイート

0
記事一覧へ戻る
トップへ戻る