モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014

モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014 - ファイナル審査は11/29(土)
モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014 ーファイナルー

モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき2014 ファイナル

日本全国から多数の実力派ジャズピアニストの応募があったなか、ファイナリストに選出された大型新人4 名の最終決戦!
優勝者は世界のステージに!!

2014年11月29日(土)14時開演(13時半開場)[入場無料・全席自由]
会場:昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ

ファイナリスト(五十音順)

加藤 真亜沙

加藤真亜沙(かとうまあさ)
2013年ニュースクール大学を卒業後、奨学金を得てジュリアード音楽院に入学。ケヴィン・ヘイズ、ケニー・バロン等に師事。2014 ASCAP Young Jazz Composer Award 受賞。現在NYと日本を拠点に演奏活動を行っている。

桑原 あい

桑原 あい(くわばらあい)
1991年生まれ。洗足学園高等学校音楽科を卒業。JAZZ JAPAN AWARD 2013,ミュージックペンクラブ音楽賞受賞。第12回東京JAZZ、ブルーノート東京出演し、またUS西海岸ツアーを成功させる。これまでにアルバムを3枚リリース。

© Tadashi Yamashita

松本 茜

松本 茜(まつもとあかね)
鳥取県出身。ビバップを信条とし、ストレートアヘッドな自身のピアノトリオで活動する他、NYにてNat Reeves(b)、Joe Farnsworth(ds)らとレコーディングした2ndアルバム「Playing New York」発表、中川英二郎(tb)カルテットでのパリ公演など活動の幅を広げる。

松本 圭使

松本 圭使(まつもとけいし)
幼少よりピアノを、17歳からジャズを始める。ニューヨークへ留学し、Joel Weiskopf氏に師事。
現在は、出身地である鹿児島を拠点に全国的に演奏活動を行っている。これまで3枚のリーダーアルバムをリリース。

スペシャルゲスト~本場スイスのコンペティション・ファイナリスト~

細川千尋

細川 千尋(ほそかわちひろ)
2013年モントルージャズフェスティバルソロピアノコンペティション(スイス)にてファイナリストとなる。MJFJかわさき2013ではチューチョ・ヴァルデス公演のオープニングアクトを務め連弾で共演。ソロ以外ではラヴェル/ピアノ協奏曲やガーシュイン/ラプソディインブルーをオーケストラと共演。川崎市アゼリア輝賞受。デビューCD「Thanks!」をイノセントミュージックより発売中。幅広いジャンルの演奏活動を国内外で行う。昭和音楽大学大学院修了。現在、昭和音楽大学附属ピアノアートアカデミーに在籍。江口文子氏に師事。

icon-piano

審査員ピアニストによる特別企画つき
ジャズってこんなにおもしろい!?

piano-judges-special

国府弘子 with ユキ・アリマサ+守屋純子の
楽しいジャズ【ミニ】講座(+演奏?!)

モントルー・ジャズ・ソロ・ピアノ・コンペティション・イン・かわさき 2014について

スイスのレマン湖畔で毎年7月に開催されている「モントルー・ジャズ・フェスティバル」は、1967年の創始以来、ジャズはもちろん、ロックやポップスの歴史的なスーパースターをはじめ、巨匠から若手の人気アーティストまで多数のミュージシャンが出演し、近年では世界三大ジャズフェスティバルのひとつに数えられています。

1999年からは、フェスティバルの一環としてコンペティションが開催され、新しい才能を世界に紹介するだけでなく、様々なバックグラウンドをもつ同世代のミュージシャンが出会い、互いに刺激を受け、交流を深めることのできる機会として歴史を重ねています。
川崎で4回目の開催を迎える「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき」では、日本・スイス国交150周年を迎える2014年、新たな取り組みとして、若手ピアニストのためのコンペティションを開催することとなりました。

優勝者には、翌年7月にスイスで開催されるモントルー・ジャズ・フェスティバルのコンペティション・セミファイナルへの出場権が授与されます。

応募資格 日本を拠点に活動する1984年1月1日以降生まれのピアニスト(国籍不問)
審査方法 ●一次審査:録音審査
●二次審査:実技審査
実施日:2014年11月5日(水)  
会場:昭和音楽大学
●最終審査:コンサート形式による実技審査(一般公開)
実施日:2014年11月29日(土)  
会場:昭和音楽大学
賞について 優 勝:
2015年7月にスイスで行われるモントルー・ジャズ・フェスティバルのコンペティション・セミファイナルへの出場権および渡航支援金50万円
準優勝:賞状および賞金10万円
第3位:賞状および景品
第4位:賞状および景品
審査員 国府弘子(ピアニスト)、ユキ・アリマサ(ピアニスト)、守屋純子(ピアニスト)
特別審査員:マシュー・ジャトン(モントルー・ジャズ・フェスティバル財団CEO兼モントルー・ジャズ・アーティスト財団CEO)
※当初審査員を予定していた佐山雅弘氏の体調不良により、守屋純子氏が代理を務めることとなりました。
課題曲

VERY EARLY – Bill Evans
HEYOKE – Kenny Wheeler
SNO’ PEAS – Phil Markowitz
LÔRO – Egberto Gismonti
SÒ DANÇO SAMBA – Tom Jobim
DON’T FORGET THE POET- Enrico Pieranunzi
LADIES IN MERCEDES – Steve Swallow
CONFIRMATION – Charlie Parker
THE SONG IS YOU – Jerome Kern
CARAVAN – Duke Ellington
上記の中から数曲のほか、応募者のオリジナル曲など

※選考内容の詳細については、募集要項をご参照ください。
※審査にあたっては、以下の要素が考慮されます:
独創性、創造性、スタイル、音楽性(ハーモニー、リズム)、ダイナミズム(音色やニュアンス)、タッチ、楽器の演奏技術

お問合せ先

モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン・イン・かわさき 2014 実行委員会事務局
TEL 044-222-5805  FAX 044-222-5807
Email:info@mjfjkawasaki.jp

提携協力 モントルー・ジャズ・アーティスト財団
Montreuxjazz Artists Foundation